伝わるメール嫌われるメールの違いが分かります あなたがメールを苦手にしているならそれを克服するヒントが満載(【Vol.08】伝わるメール嫌われるメール.pdf)

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(1068824 バイト)

仕事として扱う営業メールのコツを知らなければ損をする顧客との信頼を築くための解説書です。(PDF版44ページ)

SNSが流行っている昨今ですが、プライベートならそれで十分でも、売上が絡む仕事上で使う連絡手段としてメールという存在はなくなりません。にもかかわらずメールの教育も受けていないために嫌われるメールの書きた方をしている方も少なくありません。
特に売上に直結する営業マンや個人でお仕事をされている方は最低限のメールの使い方は知っておきたいものです。

解説書の目次を紹介しますので参考にされて下さい。

1.営業メールの実態
(1)不快なメールを送っていませんか
(2)メールのチェックばかりしていませんか
(3)メールにまつわるアレコレ
(4)今時のメール作法とは?

2.営業メールのあなたも知らない問題点
(1)できていないことを“認識”していないのが問題
(2)最低限、覚えておきたい件名と差出人の扱い方
(3)トラブルになる営業メールの3つの問題点

3.営業メール講座
(1)営業メールの本質を理解しよう
(2)ビジネスツールとしてのメールの使い方
(3)営業メールでコミュニケーションを取りたいなら
(4)営業メールでも相手のことを考えた出し方を
(5)「不快な言い方」を「心地良い言い方」に変える
(6)営業メールの返信のマナー
(7)好かれるメールの書き方で心を開く

4.メールの裏技ヒント集
(1)同じメールは2度見ない
(2)メールを、自分の分身だという扱い方
(3)はっきりと書く
(4)返信はできるだけ早くする
(5)引用はケースバイケースで
(6)自分で作るメールテンプレート
(7)書き手の意図を行間から読む
(8)見えないメールだからこそ気配りを
(9)専門用語を使っていいのかどうか判断する
(10)メールならではの言葉使い
(11)メールの記録性・ 即時性を活用する
(12)宛先・ cc・ bcc の使い分けをご存知ですか

5.メールで自分を表現するには

6.メールに振り回されないようにするためには

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する